美しさ・豊かさ・そして健康 

タワーサイド歯科室・斉藤歯科医院のスタッフから、読者の皆様へのメッセージです。
<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 旅行☆ | main | お盆休み >>

笑顔に自信が持てる!夏こそホワイトニング

初対面の際の第一印象は、ほんの数秒で決まるといわれています。歯に自信が持てると、笑顔にも自信が持てるようになり、自然に明るく振る舞えるので、好印象を与えられるかも‼


白い歯は口元が美しく見え、清潔感や明るさ、若々しい印象を与えます。最近では、ホワイトニングを受ける人が増え、美意識の高い女性のみならず、ビジネスマンや中高年まで、男女問わずに広がってきています。歯が黄ばんできたなと感じられる方は、一度試してみてはいかがでしょうか。

 

どうして歯が黄ばむの?

・加齢による黄ばみ

年齢を重ねると、どうしても歯が摩耗して表面のエナメル質が薄くなります。その結果、50歳以上になると歯の内側の象牙質の色が透けて見え、歯が黄色くなったように感じるのです。

・食べ物による着色

コーヒー、カレー、チョコレート、お茶、タバコなど、歯に着色しやすい食べ物や嗜好品を長年とり続けると、歯の着色の原因になります。

・遺伝による黄ばみ

歯の色は遺伝によって人それぞれに違い、元々の歯の色が黄色っぽい方もいらっしゃいます。

 

ホワイトニングとは?

ホワイトニングとは、医療用の専用漂白剤で歯を漂白する方法です。歯を傷つけることなく、歯の中にある色素を分解して明るさを上げて白くしていきます。歯科医院で使用する薬品は、シェードガイド(図のような歯の色をみる指標)で5段階から7段階白することができます。なお、美容院などでホワイトニングを行っているお店がありますが、医療用の薬品を使用できないので漂白効果は限られ、歯への悪影響も心配されます。

 

ホワイトニングの種類

ホワイトニングにはホーム・ホワイトニングとオフィス・ホワイトニングの2種類の方法があります。当院では、使用する薬品の濃度がより低い、ホーム・ホワイトニングを取り扱っております。

 

ホーム・ホワイトニング

ホーム・ホワイトニングは、歯科医院で個人の歯形に合わせたマウスピースを作り、自宅でホワイトニングジェルを流し込んだマウスピースを装着して、自分で歯を白くしていく方法です。歯の白さを実感するには約1週間の時間を要しますが、オフィス・ホワイトニングより白さが増し、持続期間も長いという特徴があります。また、後戻りしたら自分で再度ホワイトニングをすることができます。

【ご注意】効果には個人差があります。また、ホワイトニングの効果は、永続的に続くわけではありません。白さを持続させる場合には、定期的に検診を受け、追加でホワイトニングを行う必要があります。

院内報【伝人】2017 | permalink | - | - | pookmark |